三流外資系サラリーマン大家のブログ

不動産、金融商品、三流サラリーマンの悲哀

脊柱菅狭窄症 開窓術 術後3日目 10時

三流外資系サラリーマン大家入院患者です。

 

ようやく朝10時に血の管が抜けました。

血の管が抜けるとお通じも少しですが始まりました。

(便通が無いとマズイと思ってましたが一安心)

 

身体は回復に向かってます。

 

足腰はまだ神経が完全に元に戻りきっていない感じのよちよち歩きですが、手術翌日に比べればだいぶマシ

 

これからは復帰の為のリハビリとなりそうです。

 

手術当日、翌日がめちゃくちゃエグいだけです。その後はなんとかいける

 

周りの老人のオッサンオバハンもおんなじ様子

ひとまずヨカッタヨカッタ

手術はそこまで怖くない