三流外資系サラリーマン大家のブログ

不動産、金融商品、三流サラリーマンの悲哀

地獄生活 去年はコロナ罹患 今年は脊柱菅狭窄症

三流外資系サラリーマン大家障害者です。

 

去年はこの時期コロナで死にかけ
今年は脊柱菅狭窄症の手術で死にかけ

 

和歌山にいない間のサラリーマン期間は人生結構順調だったのに

和歌山農民の応援以降めちゃくちゃである

精神的にも肉体的にも駄目駄目

 

どう考えても何かがおかしくなっており、
原因は和歌山の家族しかない


残念ながら家族が揃いも揃ってキチガイとか
マジで人生終わってる

 

出来れば関わらないのが吉だが
親族なので最低限の付き合いがある

困ったものである

 

さて大分身体が復活して来たので仕事復帰を考えてみると、事業的に和歌山の柑橘やフルーツ事業は将来性があるのだが、家族の性格がイカれてるのでヤツラと関わってはいけない、適性労働や適性作業、安全確保、生産品質の意識が低く、ムラがありすぎる。

思想の質が底辺層なのである

 

 

残念であるが家族は切り捨て、和歌山に家と事業所を準備しよう

 

やるにしても相手が家族なのでカドが立ってくるし、結構悶着が起こるが無能は早めに潰さなイカン、後で大きな癌になる

 

自分の身を守る為に、家族を縁切りとはどういう理屈やねん?

とは思いながらアイツラは本気で潰しておかないと必ず大きな禍根を残す事になる。そういうヤツラである。

 

身体が回復してくるにつけめんどうが増え、ストレスがかかる。

ホンマに麻酔から目を覚まさなければヨカッタ、意識なんかなけりゃヨカッタ

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

麻酔への知的アプローチ 第12版 [ 稲田英一 ]
価格:7,150円(税込、送料無料) (2024/6/25時点)