三流外資系サラリーマン大家のブログ

不動産、金融商品、三流サラリーマンの悲哀

年金免除基準について調べる

三流外資系サラリーマン大家障害者です。

 

国民年金がこの7月から免除期間が終わってしまうので再度年金事務所から言われた通りに失業等による特例免除で申請しましたが、提出後国民年金の制度を調べたら、そもそもがワタシの事業所得が赤字なので全額免除やろということが判明

前年所得基準

失業状態基準

 

年金事務所の職員ってバカなんか、なんでこの6月まで三流外資系企業退職の失業で全額免除にしていたら、今回も失業ありきの免除申請書を要求してくるわけ?

 

ワタシは電話で年金事務所に相談した時に


『大きな病気で立てなくて仕事出来ずに無給で困ってるから、年金免除の方法ないですか?』

 

とワタシは確定申告後の3月に聞いてるわけやから


『前年所得が少なければ全額免除になる場合もありますよ、差し支えなければ所得教えてもらえませんか?』

 

となぜ言われへんねん?なんで

『6月で年金免除は終了するので失業状態を証明する資料を作ってください。ご家族の経営でも結構です』

 

になるわけなんや?アタマおかしいんか?

 

前年所得基準で計算したら、当然全額免除やろ、へんな身内で作った失業状態の確認書類なんかいらんやんマジでアタマおかしいんか?

実際に動けてないので、失業状態ではあるが、身内で誤魔化してる。怪しい!とか思われるだけやろ

 

なんで自分の専門の業務もできひんねんクズ。

年金事務所に言われた通りの書類を作っていたワシがアホやった、どいつもこいつもクズであり、年金の仕組みをきっちりチェックしなかったワシが悪いということか?

 

ってゆうか脊柱菅狭窄症のクソ恐ろしい手術前の心理状態の時に、専門家がクズやからチェックしようという気持ちにはならんわ

専門家に言われた通りにしようってなるわ

 

ホンマに自分以外は信用でけへん

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

年金大改正にそなえる本 (TJMOOK) [ 井戸 美枝 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2024/7/2時点)