三流外資系サラリーマン大家のブログ

不動産、金融商品、三流サラリーマンの悲哀

宅建アホクサい

三流外資系サラリーマン大家障害者です。

 

ちまちま宅建のお勉強をしておりますが、昨日も安い物件を見つけ、東京の渋谷の業者に交渉し、速攻で現地確認し一番手買付を入れて、資金繰りを段取りしました。

 

夕方の4時に見つけて夜の2時まで興奮してずっと買付、貸出、資金繰りのシミュレーション、メシも食べない

 

集中してしまうとすべてを忘れてそれに集中してしまいます。手術後だというのも忘れ歩いてしまって傷がクソ痛い

 

宅建資格を取った人間が、激安物件を買えるようになるわけでもなく、そいつらが手術後で歩くのがやっとなのにカネになるかならないかわからないのに現地確認にいくとも思いません。

 

やっぱり買付や貸出はセンスと度胸と殺る気である。

ワタシはぶっちゃけ商売が好きである。笑

 

こういうのがあるので資格試験とかだけを受けている人間をバカにしてしまいます。宅建を受けるぐらいの宅地建物への愛着があればこんな激安物件ワシの入院中からほっとかんやろうと思うのです。

 

本に書いてる事を覚えるのが賢いん違うんや、事例を集めて自分が作りたいモノを作るのがホンマの勉強や、間違いと間違いを掛け合わせて正解をつくんねん。

間違ってばっかりやけど

 

本や参考書の暗記だけしてて、紙の試験で点数取るのが目的でなんの意味がある、勉強オカマのクズユーチューバー共が、そんな試験で点取るだけのお勉強は高校で卒業じゃボケ、社会に働きかけて社会に対して実験していかんと面白くない

 

一方で社会に働きかける為の資格取得のお勉強は非常に重要なのは明らかです。