三流外資系サラリーマン大家のブログ

不動産、金融商品、三流サラリーマンの悲哀

質問に対して転職エージェントからの連絡

三流外資系サラリーマン大家です。

内定先企業様から提示を頂いた給与の中で疑問に思うところがありましたので、転職エージェントに質問していたのですが回答が帰って参りました。

質問
想定時間外 3万円としているがこれは何か?

回答
休日出勤手当て15~20時間程度の想定


私はこの3万円を通常の時間外勤務の20時間程度で3万円と思っておりましたが、それは既に給与の中に折り込み済みで、休日出勤の手当てを指し示していたようです。

そうなりますと休日出勤がなければ36万円減収となり、400万円前半の給与となってしまいます。しかもこれは35時間程度の残業代を込みでの金額です。

現在の外資系企業の精神的なプレッシャーで追い込まれ転職をしたは良いが、転職先会社で長時間労働と金銭的プレッシャーで追い込まれては元も子もありません。

投資家としては、現会社に残り劣悪なプレッシャーを受けながら月十数万円を貯蓄するか、転職をしプレッシャーは受けないが低賃金で長時間労働をするか、どちらの選択がリスクが少なくリターンが大きいか考える必要があります。

個人的に腹は決まりましたので、明日エージェントに正式に連絡します。

札幌かに本家 仙台店

三流外資系サラリーマン大家です。

冬でもありボーナス月でもあり、一応内定が出たので良いもの食べようという事でカニを食べに行って参りました。

広瀬通にある札幌かに本家仙台店です。
学生の頃なんてこんなところに来れると思ってもいませんでした。

ズワイとタラバの生握りです。
甲殻類なのに激甘です。めちゃくちゃウマイ
f:id:Kinokawaryokusan:20200123211602j:plain

カニ茶碗蒸し
f:id:Kinokawaryokusan:20200123211754j:plain

茹でズワイ
f:id:Kinokawaryokusan:20200123211856j:plain

茹で毛ガニ
カニを食べると無口になります
f:id:Kinokawaryokusan:20200123211946j:plain

焼きガニ
半端じゃなくおいしいです。香ばしさこの上なし
f:id:Kinokawaryokusan:20200123212147j:plain
f:id:Kinokawaryokusan:20200123212226j:plain

こんな贅沢が出来るのも三流外資系企業で本社部長に肺に穴が空くほど折檻され、毛根が死滅するほど辛く当たられながらも、それに耐え抜いて来たからだなとつくづく思います。

肺に穴を空けられ、毛根を死滅させられ、慢性下痢に追いやられながらでも殺されはしません。

私は現在最終的に何を求めているのかを再度問い直す良い経験になりました。
結局は贅沢な生活がしたいゼニゲバ野郎なのです。
進む道は自ずと決まりました。

転職の最終結論を近々出したいと思います。

三流外資系企業 退職者続出

三流外資系サラリーマン大家です。

まだ内定先企業に入社するか、今の会社に残るか検討中であります。回答期限は月末なので精一杯考えて行きたいと思います。

そんな中、私の周りでは退職を決めた人や会社に来なくなった人が増えて参りました。

東北で一緒に仕事していた先輩で今は北海道で統括職にある人が転職を決意し3月で退職予定であります。
又、過去東京で一緒に仕事をしていた早稲田の政経学部出身の後輩が会社がイヤになり出社拒否のようです、会社に行こうとしても胃が痛くなり出て来れないとの事です。
心配で電話をしたのですが声もようやく絞り出す感じでありました。

このような周囲の状況は、最短距離で億り人になるのが目標であり、その為にはいち早くキャッシュフローを最大化する事が重要な為、転職を諦め現職に留まろうと思っていた気持ちを揺るがせてくれます。

このような退職オンパレードの状況ですから、いつまで現在の会社にいられるか分からないという事実があります。

リスクをとって月給を貰えるものは貰えるだけ貰っておき、異常な事態が起きればその時に対応するという選択か、リスクの低減を図り頭と尻尾はくれてやれで、給与は安いが内定先の会社に進むか非常に悩む所となりました。

周りの多くの人間が辞めて行く、会社に来れなくなるという会社にビックリです。辞めたいのは私だけじゃなかったんだ。
1年後果たして存続しているのか?

銀行系ファンドラップと個別株の運用比較

三流外資系サラリーマン大家です。

 

本日は順調に運用成績が伸びている

三井住友信託銀行のファンドラップと

ポンコツバカ零細大家のまねごと人間が

購入した個別株の運用成績を

一緒に比較し見てみようとおもいます。

 

SMTBファンドラップ

 

ダウが3万近辺に近づいていることもあり

過去最高の損益率13%です。

含み益は58万円となりました。

損益率は以下の通りです。

 

外国株式 22.6%

Jリート 37.4%

Gリート 19.1%

ゴールド 15.0%

国内株式  9.2%

f:id:Kinokawaryokusan:20200121211408p:plain

 

一方バカごみむし人間(私)が選択した

個別株達の成績です。

 

日経平均が24000円近辺にありながら

損益率 -27%

含み損 ー73万円です。

 

『ファンドラップは金とられるだけだ

自分で個別株を買えば手数料いらない えへん』

と息巻いて個別株を買った結果がこのザマです。

 

感情的になりやすい私にはファンドラップが

あっていたのかもしれません。

 

今後の結果は分かりませんが

今のところファンドラップの成績が

大きく勝っております。

 

f:id:Kinokawaryokusan:20200121211557p:plain

 

 

www.kinokawaryokusan.work

 

転職後 月給及び貯金 シミュレーション

三流外資系サラリーマン大家です。

今の外資系会社を辞め、内定を出して頂いている企業に入社するか様々シミュレーションをしております。

先ずは給与です、内定先は宮城の会社ですので出せる限度一杯の給与の提示を受けております。
(わが社の30代ではもらえない金額です ありがたい)

その一方で私今は4桁万円近辺のお給料となっておりますので、転職しますと投資に向ける金額が桁違いに減ってしまいます。

更に2月以降は月々の返済金を返し終わりますので更に投資金額を上乗せする事が可能です。
(返済終了の為、給与が半減しても転職が可能という事実もあります。)

転職してもやりたい事を節約し投資金額は捻出出来ますが、投資蓄積額が5分の1となってしまいます。

お金の面においては給与の下がる転職ですので、メリットはありません。
納得し判っていた事ではありますが、実際に内定し現実味を帯びて来ますとよりシビアに後悔したくないと考えてしまいます。

一方では、現時点での給料が良いからといって、今の会社に後何年いれるかも分かりませんし、自分の能力を発揮出来るのかどうかも分かりません。これも比較すべき対象です。

もう少しじっくり考えます。

アドセンス 収益激減 2020

三流外資系サラリーマン大家です。

2019年12月20日頃よりアドセンス広告がクリックされても収益に反映しない事が発生し続けました。

また2020年1月に入っても、クリックされても1円で収益が計上されたりしております。

この影響で1月も20日を過ぎようというのに、今月の収益は以前の月の1日分の広告収益となっております。(笑)

ほぼ忍者アドマックス並みの惨憺たる収益となっておりますが、天下のGoogle様ですのでこのまま放置を続けて参ります。

別段悪さはしておりませんが、いつもの通り待ち続けご機嫌が治るのを待つしかありません。(笑)

年収調整面談結果

三流外資系サラリーマン大家です。

年収調整面談に行って参りました。
お相手は役員と人事の担当の方2名です。

こちらを上座に座らせて頂き、給与及び担当業務の説明、入社してからの研修の内容を紹介頂きました。約30分程度で面談は終わりましたが、誠に手の込んだ対応で印象の良い会社だなと感じました。

特に役員がやり手であります。
仕事に対する本気度が違います。


さて提示された想定年棒は400万円台です。
宮城県の相場で行けば上々でしょう。

しかしながら私は現在の外資系会社で仕事をしないのに給与を貰いすぎており、このままでは収入が約半減となってしまいます。

一方で茹でガエルの働かないダメサラリーマンを見直し、もう一度一から一兵卒として真摯にサービス業に打ち込むというのも一つの考えです。

結局、大家業やミカン販売業にせよ接客応対、身だしなみ等の基本が必要なのですから、本業の給与は格段に下がりますが、この会社で働けば副業のサービススキルが上がるのは事実です。

ひとまず退職金をもらい、メーカーのキャリアを終わらせている身ですから、自分を奮い起たせるためにも新しい環境に身を置くのも良いかもしれません。
真剣に仕事をしている経営者の元で仕事をし、自分の得意な仕事をするのが良いと思われます。


入社するか辞退するかの結論は月末まで、贅沢な悩みですね(笑)