kinokawaryokusanのブログ

三流外資系サラリーマン大家

ファンドラップ評価 2018年年末~2019年3月の時価推移

三流外資系サラリーマン大家です。

 

今回は保有資産の中で結構な金額割合を占めるのですが、動きが比較的安定しているファンドラップについて、2018年12月末~直近迄の動きを紹介します。

 

f:id:Kinokawaryokusan:20190320132917p:plain

 

2018年の12月25日パウエルショック近辺がほぼ底で含み損292千円でした。

そこからは回復基調となり

2019年1月29日で損益トントンレベルに戻りました。

 

2019年3月20日時点では含み益220千円に戻ってきております。

 

直近の特記事項としてはJ-REIT、G-REITが上がりすぎ、外国株式は堅調、日本株の戻りは緩やかだが損益若干のマイナスまでには戻ってきました。

 

さて現状では上がりすぎでしょうから相場的にはまた下に向かうのでしょうか?どうでしょうか?キャッシュにするべきか否か?迷いどころです。。。。

 

前にも書きましたが個人的感想となりますがファンドラップ結構良いです。

SMTB結構やります。

 

www.kinokawaryokusan.work

 

 

 

 

 

 

サラリーマン生き恥映像 会社四半期事業報告

今日もポンコツ三流外資系サラリーマン大家です。

本日は我が3流外資系会社で四半期の事業報告会がありました。

わが社はポンコツなので普通の会社で言うところの支社や支店がありません。創立以来2年前迄数十年にわたり支店や支社はありましたがバカ前任社長が潰してしまいそのままです。

よって支社を束ねる部門長がいないので、本社各事業部門から四半期の報告が映像を通して配信されます。
流石に社長は外資系サラリーマンとしてなんというか花があり、姿形 、声の質なども画像を通しても違和感はありません。
(一方事業においてやることなす事はポンコツで何の論理性もありません)

問題は各事業部門長です。美しさの欠片もない映像、声に抑揚のない取組説明、入れ替わり立ち代わり現れる10人ほどの部門長、一時間以上続く映像と音声の無差別テロ

下に報告会中に書き留めたメモを記します。

『内容くっだらねー
事業部長に出世しても犯罪者のように映像に映し出され、何の抑揚もなく教科書的な事だけ喋り、
全社員に向け恥を晒す。
カネも大してもらえる訳でもなく出世しても糞のような罰ゲーム
企業で出世する意味はないので起業するしかない。

重点取組の説明はクソ1 クソ2 クソ3 。。。。。
クソ9にまで続く
勝手にやっとけボケ

美しさの欠片もないテレビ演説
各事業部からの建前だけのテレビ報告
こんなことやりたいかね?
アホのやるお仕事では
The レジェンドof 生き恥』

あまりの醜悪さの為、美しい映画が見たくなりキッズリターンとソナチネAmazonで買ってしまいました。


まとめ

会社は汚いが映像を通して見ると更に醜悪である。日常の醜悪さから逃避可能な映像芸術や美しい文学は偉大であるが、逃避するにはお金もかかる。

シベリア抑留と不動産

三流外資系サラリーマン大家です

くそ三流サラリーマンの仕事が忙しいというか、本社から馬車馬のようにこきつかわれ、仕事がやっと終わったかと思えば次の課題を与えられ、まるでシベリア抑留された日本兵のように出口の見えない日々を過ごしておりました。



いっそのこと自らソ連兵の糞貯めに落ち、窒息死しようかしらんと思い立ちましたが、落ちたら相当臭いのだろうという恐怖感と、そもそもソ連兵の人糞の肥溜めが無いことに気付き、今日も生きてしまっています。

人間の条件とは一体何なのでしょうか?

ポンコツな事を思っておりながら、メールを確認しますと2件の不動産屋から投資案件の紹介が来ておりました。

1件はソ連兵の糞のような物件であり、もう一件は相当お得な物件でありました。しかし今のところ購入する金銭的余裕もないのでお断りしましたが、不動産屋の紹介物件は結構良いものが出ます。

今はコツコツと節約し、お金を貯めて来るべき時に備えねば


本日のまとめ

お金は貯めなければならないが、現在の日本社会では肥溜めに落ちることは困難である。

京都山科で不動産

三流外資系サラリーマン大家です。

唐突ですが、京都市山科区で土地を所有できるかもしれない権利が出て参りました。

突然の遺産相続に関する電話があり非常に戸惑っています。

これから至急相続関係の知識を詰め込まねば

相当複雑な相続であり、どうなるか分かりませんが

仮に京都で土地が手に入ればラッキーです。
2流外資系サラリーマンになれるかもしれませんし
サラリーマンを辞めれるかもしれません

どうなるのだ私???

to be continued

東北大学片平キャンパス歴史的建造物 後編

三流外資系サラリーマン大家です。

本日は前回に引き続きまして片平キャンパス歴史的建造物の紹介後編です。

先ずは北門から入り右手側に存在するこの建物
WPI AIMR本部棟です。

記事を書くために調べ初めて名前が分かりましたが、何をしているところなのか、それぞれのアルファベットが何を表すのかさっぱり分かりませんでしたが今回調べました。

AIMRはAdvanced Institute for Materials Research 材料科学高等研究所

WPIはWorld Premier International Research Center Initiative 世界トップレベル研究拠点です。

東北大学が誇る世界トップレベルの材料科学研究の拠点です。東大を差し置いて国内No1どころか世界トップの研究所とは学内にいる頃良く聞いたものです。

f:id:Kinokawaryokusan:20190310221055j:plain

続いては大学紹介の資料等でもよくみかける大学本部棟です。

昭和2年東北帝国大学理学部科学教室として建てられています。

平成17年に老朽化していたものを改築し本部棟として利用されています。

私が入学した頃は蔦に絡まり汚いままで放置されていましたが、歴史的建造物の価値が見直され見事なまでに美しい建物として復活しております。

f:id:Kinokawaryokusan:20190310222656j:plain


続きましては、私が学内で一番好きな建物である1925年に建てられた旧東北帝国大学付属図書館 現在の資料館です。紫のタイルと白いモルタル外壁が対比をなし美しく、大きなアーチ窓と青銅製の尖塔が非常に美しい建物です。
私はこの建物が好き過ぎて入学したという経緯もあります。(頭が悪くて入学したという説もある)

本当に好きなので、本物の資産家になればこれのミニチュア版を建てたいというのが夢なのです。
紫の瓦も何もかにもが美しく優雅です。

建物と松の植栽も見事なまでに調和が取れております。

f:id:Kinokawaryokusan:20190310230017j:plain
f:id:Kinokawaryokusan:20190310230052j:plain

これで一先ずのところ歴史を感じさせる片平キャンパスの建造物紹介はおしまいです。戦前の帝国大学時代の建物には大日本帝国の威厳が残っているように感じます。意識の中にも戦前の良さを持ちたいものだと個人的に思いました。

どこに需要があるのか分からず、全くの自己満足ですが、機会があれば既に近未来にイッチャッテる青葉山工学部キャンパスの建造物を紹介します。

一部チラ見せ
f:id:Kinokawaryokusan:20190310231427j:plain
f:id:Kinokawaryokusan:20190310231455j:plain
f:id:Kinokawaryokusan:20190310231526j:plain


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

柳田國男と東北大学 [ 鈴木 岩弓 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2019/3/10時点)



ルンペンプロレタリアートへの社会的制裁

三流外資系サラリーマン大家です。

出来もしない仕事に忙殺され、イライラして来たので周囲に罵詈雑言を撒き散らしながら、『ご飯を食べて栄養をとろう』と仙台名物の半田屋に行こうとセカンドカーに乗ろうとしたところ、

普段から社会にたてついている制裁なのでしょうかとんでもない現象に遭遇しました。
(汚いのでお食事中の皆様はご注意下さい)









f:id:Kinokawaryokusan:20190310120029j:plain


どんだけ飯食ってんねん、
どんだけ下痢やねん

って感じです。
ソッコーガソリンスタンドで高圧洗車で落としてもらいました。

やはり悪口ばかり言い、おてんとう様に唾する行為をすると社会的に制裁が加わり下痢の鳥に遭遇するのだなと認識しました。


心を入れ替え半田屋に着き、週一回の贅沢の為いろいろ注文しました。
脳内視覚野には先程の『びちぐそ』のイメージが広がって来ますが、出来うる限り想起しないよう努めます。

半田屋名物の中ライスとその他おかずです。ルンペンプロレタリアートにはもったいない位の贅沢三昧です。まじで幸せです。

f:id:Kinokawaryokusan:20190310121446j:plain

今後は悪口も少しは控えめにしようかなと30秒だけ思ったりしました。



半田屋の標語が心に染み入ります。

『今日も1日心豊かにお腹いっぱい食べましょう
店主』  仙台にお越しの際は是非とも半田屋


その他報いを受けて当然なポンコツ生活はこちらから

www.kinokawaryokusan.work
www.kinokawaryokusan.work
www.kinokawaryokusan.work

サラリーマンという名のクサレ奴隷

三流外資系サラリーマン大家です。

昨日は休日にも関わらず 、朝の7時からメールで本社から仕事せよとフォローされ、鬱陶しかったので23時59分に成果物をメールしてあげました。

当然今日も自発的に仕事はしますが、フォローしてくる(進捗確認しチェックを入れてくる)という根性が気に入りません。

私は数社転職していますが、どこの会社でもフォローするのが好きなヤツはいます。

私は性格が悪いのでフォローするなオーラをバンバン出していました、過去はある程度やる気もあり忠誠心もあり、結構出来リーマンでしたのでフォローされること事態が少なかったし、フォローをフォローとも思っていなかったのかもしれません。

それが今となっては、基本リーマンの仕事は逃げ腰ですからそれが皆さんに空気感染で伝わるのでしょうか、キッチリフォローを頂いております(笑)

言われなくても分かるよと言うことを先輩面しておっしゃって来ます。
私には不動産事業やその他事業も有してますから、自発的に活動しなければカネにならない事くらいは百も承知です。

それをあたかも小学生を躾るように事細かにやることをメールで列挙して頂けます。

全く仕事にやる気がない、及びカネだけ貰えれば良いので反論も意見もしませんが、このような粘着体質のフォロー魔が日本においては多いこと多いこと。

このようなフォロー魔の管理職は会社への忠誠心と自己保身的な考えが強いため、その人個人が有する会社に対する思いを周囲に同調するよう圧力をかけて来ます。

わが社は三流であるためか、このような人が多いです。勝手に自分で会社に忠誠心を抱き、それを周囲に撒き散らしてくる。

狂っています。狂人のごとき立ち居振舞いです。はっきり言って迷惑です。

私にとってはこの会社の将来なんか知りません。とっとと潰れて会社都合退職金だけ払ってくれればそれで良いのです。

会社都合退職金払ってくれないので、仕方ないからカネ貰うために在籍しているだけです。惰性で仕事してある程度の給料貰えるから居るだけです。


働き方改革等と言われておりますが、日本人のこの腐った気持ち悪い、何かに依存し同調圧力をかけてくる体質は会社勤めにおける諸悪の根源です。

これが原因でサラリーマンが嫌になる人が多いのではないでしょうか?
けれども会社への同調圧力については変わらないし無くならないと思います、私の有する事業でもそうですから。

過去の私もそうであったのかもしれませんし



まとめ

同調圧力が嫌ならサラリーマンという奴隷を脱し、事業オーナーになるしかないがオーナーになれば同調圧力をかける側となる。
やるせないものです。




サラリーマンの不遇はこちらから
www.kinokawaryokusan.work