三流外資系サラリーマン大家のブログ

不動産、金融商品、三流サラリーマンの悲哀

外資系企業 ヒエラルキー崩壊 自己都合退職

三流外資系サラリーマン大家です。

本日正式に人事異動の通知があり、我らの部長は東北内の別の部署の部門長に、我らの部門は関東東北地区となり関東の部長が部門長に就任します。


『6月から新体制になるなー、今まで鼻くそほじって適当に給料もらってたけど、関東の部長はうるさいから真面目にするか。

特に今は3号物件をキャッシュで買わされ、栄えある【三流外資サラ金大家】となっているので毎月の給料キャッシュインが生命線やでー、今までの悪行を反省したふりし、手のひら返しして男芸者を貫くしかあれへんわ』

と心を入れ替え、男芸者道に邁進しようとしていたところ知った名前の人が人事異動通知に載っております。自己都合退職されたようです。


その人は元々外資系財閥系親会社メーカーの生え抜き社員であり、我々が中途採用でメーカーに入社した時、同じ部門でありました。

外資系財閥系メーカーの生え抜き社員ですから、プライドも会社に対する忠誠心も高く、我々中途採用軍団に対し『会社に対する忠誠心がない』とよく嫌みを言っておられました。

今回、人事異動を見て驚いたのはあれだけ会社に忠誠心が高かった人が退職されたからです。


まあそもそも辞めた先輩を含め、我々が勤めている今の会社は親会社のメーカーでなく、子会社の販売会社であります。
(我々ポンコツどもは親会社の人員削減と部門縮小により子会社へおいやられたのです)

親会社では会議出席や資料作成をし、

『販売会社のあいつらが甘えてるから良くならないんだよ』

と文句だけを言っていれば良かったものが、販売会社では実務をし、理不尽に怒られ虐められ、結果を残し続けなければなりません。

未だに親会社の栄光にすがり、販売会社の業務に馴染めない親会社出身の人が多数おり、毎月のように退職していきます。

私の向かいの席の課長から

『メーカー出身の人の退職が止まんないね、あの人達、販売会社に来たらすぐ辞めちゃうね』

との声がメーカー出身の私にかけられます。

『早く辞めろ、このスットコドッコイ』

ということなのか

『しぶといな クソガキめが』

ということなのかは分かりません。(笑)


親会社の時代はヒエラルキーの頂点におり

『販売会社のやつらは本当何も出来ないよ』

と会議等でバカにしていた方たちですが、
販売会社にくると

『元親会社のメーカーのやつらは実務出来ないし、営業出来ないしなんの役にもたたんわ、いい大学出てるだけだわ』

と白い目で見られることに耐え兼ね、自己都合で退職していってるのかもしれません。

今回辞められた方は50歳手前で東京六大学出身の方です。早稲田、慶応の強者達も続々退職しております。


ヒエラルキーや価値観の逆転に耐えられなかったのかもしれませんが、可哀想ではありますが世の中を生き抜きお金を稼ぐ卓越したスキルが乏しいとそうならざるを得ません。

学歴が高い=ビジネスが出来る、商売が出来る訳ではありませんので難しいところです。

段階ジュニアの世代や我々は

【いい大学を出ればいい会社に入れ安定した人生を送れる】

と信じ込まされていましたが、20年程働きそれは全くの虚構であったと認識させられます。


信じれるのは己の金銭的対価を得られる能力のみです。6月以降は男芸者道に一心不乱に邁進するしかありません。(笑)