三流外資系サラリーマン大家のブログ

不動産、金融商品、三流サラリーマンの悲哀

築45年マンションリフォーム 元採れるの?2給排水管やりかえについてについて

築45年マンションにおいて何が恐いかというと給排水管の劣化による下階への漏水です。
最悪漏水し家財に被害を与えた場合は家賃利回りでは保証しきれませんし、サラリーマン大家の場合はそれに対応する時間もありません。

しかも私が買ったマンションは玄関横にお風呂があったのですが何かずっと生臭いのです。
(封水はずっと前にしてます)

賃貸マンションである程度の高家賃を設定するためには臭いは致命的であります。

『もはやこうなれば一か八か給水給湯管含め水回りを全てやりかえよう』との判断に達しました。
マンション本体は普通の値段で買えたのですが、リフォーム見積りをとると約250万円です。(泣)
どうやって工面しましょう(笑)
なんにせよやるしかありません。

先ずはお風呂、ここの排水管が生臭さの原因かもしれません
f:id:Kinokawaryokusan:20190216230749j:plain

続いて洗濯パンとトイレ、汚いです。臭いの元としか思えません。臭い恐怖症になりました。これがどう変わるかです。
f:id:Kinokawaryokusan:20190216231113j:plain

キッチンです。給水給湯管は案の定錆び錆びで死んでおります。新たにポリウレタンの管に交換です。
f:id:Kinokawaryokusan:20190216231853j:plain

排水管は占有部内で処理出来ます。築が古いので排水管がスラブを抜いて下階の天井に出ているとリフォーム屋に言われたのですがまったくそんなことありません。いい加減なリフォーム屋だとは思いましたが排水管については一安心です。


マンションは内部見てみるまで分からないので正直不安でした。

後は新設備を入れるだけです。